プラスチック押出機の研究開発と製造の20年の経験。
HDPE大径中空壁巻線パイプの生産ライン

HDPE大径中空壁巻線パイプの生産ライン

HDPE大径中空壁巻線パイプの生産ライン

HDPE大径中空壁巻線パイプの生産ラインはHDPE巻線パイプ押出機とも呼ばれ、2セットの単軸押出機を採用して高速かつ高品質の押出を保証します。複合ダイヘッドの独自の設計とスパイラル回転による成形により、高効率と高品質が保証されます。高度なPLC制御システムにより、操作が非常に便利になり、操作が非常に効率的になります。特殊なパイプフィッティングを採用しており、接続が非常に便利です。


今すぐお問い合わせを送信
お問い合わせ

電話:

+86-13969850201

電話:

008613969850201

ファックス:

0532-81126661

WhatsApp:

WeChat:

+86-13969850201
お問い合わせを送ってください

HDPE中空巻線パイプ用途:


HDPE大径中空壁巻線パイプ押出機は、主に大径中空壁巻線パイプを製造するためのものです。大径巻線パイプ(内径150mm〜3500mm)は、リング剛性が高く、「I」構造でブラント強度が高くなっています。約50年間使用でき、低コストの組み立てや簡単な操作など多くの利点があります。静圧で、酸、アルカリ、塩などの耐食性があります。現在、セメント管や鋳鉄管の代替品になりつつあります。下水・排水管として広く利用されています。
HDPEの大口径中空壁巻線パイプは、多くの特別な利点があるため、セメントパイプや鋳鉄パイプの代替品として認識されています。

IF YOU HAVE MORE QUESTIONS,WRITE TO US
Just tell us your requirements, we can do more than you can imagine.

お問い合わせを送ってください